追い越し・行き違い

他の車を避ける

追い越しが禁止される場合について

投稿日 2014年7月25日 7:40 AM | 投稿者 tika

アイランド03道路交通法にはいろいろなルールがあります。それは安全に運転するために必要なルールなのです。
例えば追い越しを行う場合のルールとして道路の中央線によって変わります。
基本的に片側1車線以上の道路には中央部分に線がかかれています。
黄色い線は追い越しのためのはみ出しが禁止されている部分です。
白い線はハミ出し禁止という意味でこの線をはみ出すことができません。
白い点線の場合は線をまたいで走行することができます。そのため追い越しや車線変更ができる部分ということになります。
しかしここで注意が必要なのが二十追い越し禁止というルールです。
これはどのようなルールか、具体的には前の車が自動車を追い越そうとしている時に自分も追い越しをかけてしまうと違反となります。
しかし前の車が軽車両や原動機付自転車を追い越そうとしているとき自分も追い越しをかけてもこれは違反とはならないというルールなのです。
要は追い越されるものが自動車か軽車両または原動機付自転車かによってルールがかわるということです。
このようになんとなく理解しているつもりでも実際その時にちゃんと判断ができるかどうかが重要となります。
自分だけの判断で走行してはいけません、安全に走行するためのルールを守りましょう。

コメントを受け付けておりません。