追い越し・行き違い

他の車を避ける

側方間隔の保持について

投稿日 2014年7月25日 7:42 AM | 投稿者 tika

側方間隔の保持について考える時、まず運転者の皆さんはどのようなことに気を付けるでしょうか。やはり一番重要なことは自分がその車を乗りながら、どのあたりを走っているかを把握することではないでしょうか。自車のハンドル側、日本車で言えばほとんどが右ハンドルのため、右側の走行についてはさほど苦にはならないと思います。なぜならハンドル側の窓から左の間隔がすぐに確認出来る上、ガラスを開ければより詳しく見ることが出来るからです。しかしながら反対側の席、つまり左側の走行間隔はなかなか把握するのは難しいと思います。教習所などではフロントガラスから見える車のボンネットを参考にボンネットの真ん中あたりに支柱を見据え、その距離感を測りなさいと教えるところがありますが、これも車の車種や座席の高さ、座高の高さによって見え方が違うので一概には言えない部分があります。よって、やはり一番確実なのは通りの少ない車道や広めの駐車場などで座席から見える位置と実際の停車位置とで都度、車を止めて間隔がどれくらい開いているのか、どこまで寄せることが出来るのかを自分の目と体でしっかりと確認し、距離感を養うしかないのでは、と考えています。

コメントを受け付けておりません。